スポンサーサイト

2014.12.26.Fri., auther: スポンサードリンク
category: -, -, -

一定期間更新がないため広告を表示しています

クワイエットルームにようこそ

2009.01.02.Fri.20:57, auther: atg
category: レビュー:映画/DVD, comments(0), trackbacks(0)
# 出演:
りょう/内田有紀/蒼井優/宮藤官九郎/大竹しのぶ

# 監督:
松尾スズキ



久々に松尾スズキの映画。

精神病院の映画は今までも幾つか観たことがあるけど、
いつも思うのは、狂気と正常の違いが結構紙一重ってこと。

この映画でも患者と看護婦は紙一重だった。
内田ゆきも、私はどこもおかしくないって言いながら、
結局パニックを起こしてしまったりだとか。
りょうも口の中が切れて血が出たら顔色変えたりだとか。

あちら側とこちら側とが、時々交差する感じ。


しかしこの役の為かどうか蒼井優の細さはすごかった。
髪の毛も上の方で結ってるせいで
顔なんかもうちっちゃ!細っ!って感じだったし。

「恋の門」にも恋乃の母親役で出ていた大竹しのぶが
この映画でもやっぱり役の憑依っぷりったらなくて、
この人はほんとに妙ちくりんな役を
えらい迫力でこなすなーとひたすら関心しました。




評価:
コメント:あちら側とこちら側とが、時々交差する感じ。

スポンサーサイト

2014.12.26.Fri., auther: スポンサードリンク
category: -, -, -
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

トラックバック機能は終了しました。

TrackBacks